引っ越しの住所変更について

何気なく取得している住民票ですが、色々と大事な手続きでもあります。
実際にどんな内容が記載されていて、どんな意味合いを持っているのか!? そんなことを考えた事が無いと言う人の方が多いのではないでしょうか。
そこで、どんな内容が住民票に記載されているのか挙げてみたいと思います。
参考にしてみてください。
『氏名について』 ※漢字、フリガナで記載されています。
フリガナは振られていないことも多いですね。
名前は世帯全員分が登録されています。
しかし、取得方法により記載される人数が変わります。
『生年月日・性別について』 戸籍に記載されている内容と一致させることになります。
『住所を定めた年月日について』 住所をそこと決めます。
言い換えると、つまり転居した年月日が記載されています。
『前住所について』 引っ越し前に住んでいた住所が記載されます。
しかし、今まで一度も引っ越しした事がないと言う場合は、当然ですが前住所は記載されません。
この時前の住民票は除票と言う扱いになります。
それで、その除票に転出先の住所が記載されます。
『世帯主の氏名・世帯主との関係性を表す続柄について』 住民票の写しを交付してもらう時に省略させることも出来ます。
市区町村に引っ越してきて住民票を異動させたりだとか、新生児が生まれたりします。
また、転入届けや出生届けが受理された年月日です。
ダック引越センター単身パックの値段は安い?口コミは?